『ともこ』と『ほのか』の使命・役割

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

10月に参加した、緩和アロマケアの講座で『名前のことだま®️』のお話しを聞き、ぜひ、私の名前とサロン名の役割と使命について紐解いていただきたく、日曜日にセッションを受けてきました。

こまっちゃんこと小松恵樹先生のブログにも何度か書かれていたこともあった『ともこ』の使命、役割は

『と』には『十』や『土』の意味があり、

●最終結論を出す、答えを導き出す、アンカー

、整える●生まれた土地のエネルギーを他の土地の人に伝える

『も』には『本』、『母』という意味があり、●土台になる

●人を育てる

『こ』には『子』、『固』、『凝』という意味があり

●喜びを与える

●アイデアやビジョンを形にする

●物を大切にする

『と』『も』『こ』は、全て同じ母音『お』になることから、

●物事を実現させる、形にする、相手を喜ばせる

また、一種類の母音しか持っていない人は、

●特殊能力、専門能力を持つ

●人の応援を受けとるのが上手

ということでした。

一番おっ!と思ったのが

土地に関する事。

私は生まれた時から今の場所に住んでいるので、産土神社と氏神様がずっと同じです。

サロンのオープン日は9月13日ですが、その日は産土神社で氏神様である熊野神社の例祭日となっていました。

例祭(れいさい)とは、神社で毎年行われる祭祀のうちにもっとも重要のされるもの(Wikipediaより)で、9月13日はその例祭が行われる日です。

この日が熊野神社にとってなぜ例祭日なのかはわかりませんが、そんな日にサロンをオープンしたのはやはり必然だったのかな…と。

また、この神社には不動明王が奉られていますが、酉年生まれの私の守り本尊が不動尊なんです。

小松先生とお話させていただき、再確認しました。

今年のお正月から、毎月朔日詣りを始めました。

もちろん、小松先生とはお会いする前ですが、私の使命、役割を更に活性化するために、祖先、神様を大切にするのがとても良いこととのとでした。

さて、『ほのか』の使命・役割ですが…

『ほ』には『穂』、『帆』の意味があり、

●小さいものを大きくする、今は小さいが大きく拡大する

●未知なる広い世界に出る、可能性を広げる

●安心させる、ほっとする

『の』には『野』、『伸』という意味があり

●自由

●伸ばす、伸びる、(法則=ルールを持ったり、ルールを作って)のびのびと行動する

『か』には『上』、『穏』という意味があり、

●守り神の役割、陰から見守る、円の下の力持ち

●無条件に与える、親のように見返りを求めない

…ということでした。

1音目が『花のことだま』で『for you』、相手に対しての使命、役割。

2音目が『土のことだま』で『for me』、自分への使命、役割。

3音目が『実のことだま』で『with us』、自分、相手への使命、役割が果たされると、社会や周りの人への使命、役割となる…ということのようです。

私の使命、役割が、セラピストとしてお役にたてるか知りたかったのですが、まとめてみると

私は自分の生活している土地で、専門能力(?)を使い、人の心や体を整えることにより、来ていただいた方に喜びを与え、サロンはほっとしていただき、陰から見守る場所…ということと解釈しました。

 …ということで、それが私とサロンの使命、役割を果たすべく、これからも精進します。 

 大山の★◯珈琲にはない、念願の壺焼きカレーがあったので、セッションが終わったあといただきました💕

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です