お墓を作る

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

春一番が吹き、風は強かったですが、暖かい1日でした。

今日は若干天気予報が外れたようですが、私にとってはとても有り難かったです。

今日、お墓の建立祭を行ったんです。

私と同世代の方って、お墓について考えたりするんでしょうか?

私は嫁ぎ先のお墓に入る気満々だったのですが、自分が入る前に、一般的な順番だと義両親が先になるわけで…。

義父方のお墓が、山梨。

義母方祖父がお墓の場所を栃木に用意してくれていて、そこには義祖父母が眠っています。

…が、遠方ということで、夫や夫の兄弟が遠いと不便だろうと、義父が東京近辺にお墓が欲しい…とずっと言っていました。

義父は都営霊園の希望があったのですが、お骨がないと申し込みができず、私の両親方祖父母が眠るお墓は埼玉のそれぞれの別の霊園ということで、相談を受けていました。

距離的な問題や今後の事を考慮し、昨年10月に実父方と同じ霊園に決まりました。

そして、 義父が元気なうちにお墓を建てたいという希望と、でも、自分では手続きが出来ない(やりたくない・笑)ことから、一切を夫と私に丸投げ(資金は全額義父負担)。

諸々の手続きをして、12月中旬から工事が始まり、今月初めに出来上がり予定。

お骨があるわけではないけど、建てっぱなし…というのも気持ち的に???だったので、墓開きをしましょう!となり、今日、執り行えるように霊園に申し込み(が必要になります)をしました。

先日、墓開きの前に念のため見に行こう!と決めていた前日に、工事終了の案内が届き、現地を見に行き、受け渡しの手続きをして、今日に至りました。

無事に墓開き(建立祭)を行い、終わった後には義兄弟家族も含め食事をして終了。

お墓を立てることは、新築の家を建てるのと同じでお祝い事となるそうです。

お墓を立てると長生きするっていう言い伝えもあります。

何より、義両親が喜んでいて、あまり経験ができないことさせてもらえて(もう行うことはないでしょうが)、一仕事を無事終えられ良かったです。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

定期検診

次の記事

マンダリン