そういえば…

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

4年前の梅雨入り前位、接触性の蕁麻疹が出るようになりました。

そのときは、少し痒いな…と背中、足を掻くと掻いた後、バッグを腕にかけていればその後…というように、少し刺激がかかった部分に線状の蕁麻疹が出始めました。

皮膚科にいき、理由はわからず…。

抗ヒスタミン薬を2種類処方され、インフルエンザの予防接種の時期に位まで、様子をみながらですが服用していました。

翌年、子宮内膜増殖症(のちの子宮体癌)の際にも、主治医に確認しましたが、『乾燥じゃないですかー?』と。

保湿をしても変わらず、私の中では更年期の症状…ということで収めました(笑)

昨年も『蕁麻疹の季節がやってまいりました…』的に薬をもらって、調節しながら(皮膚科の主治医から許可は出ています)服用し、昨年の12月に少し症状が出たので、薬を服用したらなくなったので、もらってきました。

そして、今年の5月、6月と過ぎ…

『あれ?今年、蕁麻疹出てない!』と気付きました。

あちこち痒い…ということもない。

昨年と違うこと…といえば、体重を落としたこと。

コロナ太りがあったものの、昨年の今頃と8キロ位違います。

たぶん、色々な要因が重なったのだとは思いますが、快適に過ごしています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日引いたアロマカードはベルガモットでした。

深く心を落ち着かせながら、穏やかに調子を整えるため、痙攣を抑え、抑圧された感情と不安を解消する働きをすることを、イタリアの研究者によって実証されています。

希望という宝を持っていることを思い出してください。(SACRED AROMA  CARDより)

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です