時計は必要?

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです

今日ももれなく暑い1日でした。

今日は朝から子供の受診のために、受付時間前から入口前で待機しており、そこがまた日差しも強い場所なのです。

今回のように受付時間前に行き、早く受診ができるようにするか、受付時間後に行き、待合室で待つか。

コロナ禍でなければ、待合室で待つこともかまわないと思うのですが、このご時世、できるだけ待合室にいる時間を減らしたいですよね。

診察時間を前倒してくださっているのですが、受診も工夫をしなければなりませんね。

さて、リラクゼーションサロン等は、ゆったりしていただくために、時計を置いてないというお話も聞いたことがあります。

サロン内に時計がなくても、ご利用いただく方は必要であれば、スマホで時間を確認いただくこともできるでしょうし、不要なのかもしれません。

しかし、当サロンでは、やはり、その後のご予定等の都合でお時間が気になる方もいらっしゃるのかな…と思い、壁掛け時計があります。

ただ、この時計、施術前後にお座りいただく場所と平行の場所にあるため、少し見にくいかな…と思っていまして。


かける場所を見やすい場所にすることも考えたのですが、それであれば、お座りいただく真正面に置時計をご用意することにしました。

賛否両論あるかと思いますが、ご意見いただけたら嬉しいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日引いたアロマカードはローズマリーでした。

学名:Rosmarinus officinalis

若返りの水と言われるハンガリアンウォーター。

ハンガリー王妃の水とも呼ばれますが、ハンガリー王妃のエリザベート1世の手足の痛みの回復のために、修道院の僧が献上した痛み止め薬に使用されたと言われています。

これでどんどん回復して元気になった70歳を超える王妃に、隣国ポーランドの王子が求婚したというエピソードもあり、ここまで、アロマセラピーの歴史で学びますが、実はこのエピソードの真偽は定かではないそうです。

『また明日があるさ~』と伸びをして気持ちを楽にし、あなたらしさを信頼して進めば大丈夫です。

(SACRED AROMA  CARDより)

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ローズウッド