ローズウッド

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は24時間テレビを放映していますが、もう夏休みも終わりですね。

学生の頃は、24時間テレビが始まる時期にはげんなりしていた記憶があります。

今年は、夏休みも短縮されていたので余計そう感じる学生さんも多いでしょう…

さて、今日は、アロマカーでで出たローズウッドの精油をご紹介したいと思います。

学名:Aniba rosaeodora(アニバ ロサエオドラ)

クスノキ科の植物で、本来は木部から採油されていましたが、、もともと成長が遅く、増殖が容易でないうえに、乱伐により絶滅が懸念され、現在ではブラジル政府によってローズウッドを1本伐採するたびに、1株ずつ植樹することを蒸留業者に命じる法律を科すことにより計画的に植栽されており、かつ抽出部位は木部のほか小枝や葉も使われて蒸留されています。

バラの香りがする心材は、フランスでは、飾り棚や、ブラシやナイフの柄に使用されていました。

ローズウッド精油のことを『ボアドローズ』と呼ばれることもあり、また、ブラジルでは、『ジャッカランダ』と言われています。

主な芳香成分はリナロールが70~90%。

リナロールには、鎮静作用の強い「l体」と、交感神経を活性化する「d体」があり、どちらも含まれているため、リラックス効果と、神経強壮させる効果が期待できます。

また、免疫力を高め、モノテルペンアルコール類の抗菌、抗ウィスル、抗真菌作用から、感染症対策に使用したり、お肌のタイプを選ばすスキンケアにも使用できる精油です。

心を安定させ、体全体のバランスを整えてくれる精油なので、リラックスしたいとき、気持ちが高揚してしまっているとき、元気になりたいとき、気持ちを落ち着かせて元気にしてくれる精油です。

長所を出し合いクルリと混ぜ合わせ、化学反応のようにどんなユニークなものになっていくのか楽しむ気持ちが大事です。

(SACRED AROMA  CARDより)

※精油の使用は自己責任で行うこととなっています。精油の禁忌・注意事項を十分にご確認の上、ご使用ください。当ブログは精油使用についての責任を負いかねます。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です