患者家族(介護者)と緩和ケアの考え方に挟まれる

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

私は、自分のしていることは介護とはあまり考えてないのですが、介護認定を受けている…ということは、やはり、介護をしている…という括りになるんですよね。

在宅医療を受けていて、やはり、体に良くないこと…というのがあり、今は止めているので体調が落ち着いています。

しかし、無理矢理止めさせられてるので、本人は止めされられてることに不満があるけど、自分では入手できない。

訪問医、訪問看護師さん、ケアマネさん、訪問入浴の看護師さん…みなさん、止めているから現在体調が落ち着いている…と考え、家族も同じ考え。

本人だけは、それは関係ない…と言っている。

訪問医、訪問看護師さん、ケアマネさん、訪問入浴の看護師さん…みなさんそのまま止めた方がいいという考え。

家族も同じ。

しかし、緩和ケア的な考え方だと『出来ない事が増えて行くなか、本人がやりたいことは出来るだけやることも有り。それによりQOLが上がることもある』

私自身、この狭間に挟まれています。

私的には、ルールが守れればいいんじゃない?でも、そのルールを守れてないから止めされられてる。

本人の思いもわかってるつもりだし、家族や医療に携わってくれている方々の考えもわかるし。

私もどうしたらいいのかわからず、相談させてもらい、本人よりも、私の方がケアマネさんはじめ、みなさんにとても助けてもらっていて、家族間で話すより、第三者に入ってもらった方がいいことをヒシヒシと感じています。

答えはまだ出ていませんが、今後も相談させていただくつもりです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日引いたアロマカードはマジョラムでした。

学名:Origanum marjorana

最近お世話になっている精油です。

マジョラムは、ギリシア神話では、愛と美の女神アフロディーテ(ヴィーナス)が香りを与えたとされたハーブです。

どんな人もたったひとりでは生きていけないものです。お互いを思いあい、受け入れる柔ら中心が大切です。

(SACRED AROMA  CARDより)

今日のブログの内容に少しリンクしている感じがします。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

振り返り

次の記事

お墓参り