動物とアロマセラピー

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

『アロマ 猫死んだ』的なTweetが過去にあり、動物を飼ってる方のアロマセラピーの使用閉めてしまいってどうなの?という話題が上がったことがありました。

私が見た記事では、猫がクローゼットに入り込み、それに飼い主さんが気付かず閉めてしまい、それで猫が死んでしまった…というような内容でした。

これは直接精油を使ったわけではないのですか、防虫剤に樟脳が使われていたことが起因したようです。

私の周りにもペットを飼われていて、アロマセラピーの使用についてお話したことがあり、私は動物を飼っている環境で、精油の使用は良くない。使うとすればいない場所(トイレなど)で使った方が良い…と伝えてきました。

アロマセラピーの疑問に何でも答えます!と言ってくださっているアネルズあづさ先生のオンラインサロンでも質問があった…ということで答えてくださったということもあり、自分の中でのペットを飼っている方のアロマセラピーの使用に関する私見ですが、お伝えしたいと思います。

まず、普段の生活の中で、無臭ってあるのかな?と。

お料理を作っているときも香るし、熟した果物なんかも香るし、柑橘の果物を剥けば香るし、お仏壇があればお線香、喫煙者がいる家であれば煙草、合成の香りの洗剤や芳香剤…。

例え、何も使ってないよ…という状態でも、24時間無臭って難しいと思います。

じゃ、そこに動物がいるのは?というのは、極普段の生活だと思います。

で、『アロマで猫死んだ』とかって、その情報のみ出てきて、正しい使いから、正しい量だったのか?っていうのが知られていないんですよね。

で実際に精油を使っていても、長命である動物がいる。

人間にも酵素がない人もいる、よって、動物でも(同じ種類でも)個体差がある。

また、反対されている方は猫は肉食なので、植物の芳香分子を分解する酵素がなかったり、少なかったりという理由からです。

それはそれで事実なので、無視するわけではありません。

そして、アロマセラピー(芳香)をして、アロマセラピーが直接原因で動物が死んだというエビデンスもありません。

そして、あったら、獣医師の方でも話題にあがるでしょう。

…ということで、私が今、動物を飼っている方にお話しするのは、

●猫は植物の芳香成分を分解できる酵素がなかったり少なかったりするので、解毒できず体内に残る

●動物は人間以上に嗅覚が鋭い

●アロマセラピーを『正しく使用して』問題が起こったエビデンスはない

●普段の生活の中で香りはある

…ということを踏まえ

もし使用するとすれば、

●精油は芳香成分が凝縮されたものであるので、正しい量を使用し、その植物の本来の香りまで希釈する

●動物の体調、様子をよく見る(嫌な香りであればその場を去るなど)

●香りのない逃げられる場所を作る(香りのある場所に閉じ込めない)

以上を伝え、飼い主さんが決めてください…

とお伝えしています。

私個人的には、動物の方が嗅覚による危機管理ができるのではないか?と思っています。

嗅覚って、危険を回避する働きもありますよね。

人間も嫌な香りの中にいたら、他の場所に移動したくなるし、そのままでいたら頭痛がしてきます。

動物も同じかなーと。

ちなみに、実家には犬がいましたが、母が精油をたまにですがディフューズしていました。

義実家にも猫がいました。義母は微量ですが、トリートメントオイルを使っていました。

どちらも、自分の好きな場所に勝手に動ける環境でした。

友人宅ワンちゃんは、精油を垂らした掃除機の後をついて歩いていた…と聞きました。

友人宅の猫ちゃんは、トリートメント後に体に付着したオイルの舐めそうになる…と聞きました。

人間も同じだと思うのですが、不安があれば使うのを止めればいいと思うんです。

それは、精油に限らず、何でもそうじゃないのかな?

止めるとしたら、ただ言われたとか、聞いたからとか、知らずに止める…のではなく、知ってるけど、それでも考えて止める。

何事もそうありたいな…と私は思います。

トリートメント後のご主人様を追いかけて肌を舐めようとするメイちゃん😺舐められる事は阻止していただいてます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日引いたアロマカードはシダーウッドでした。

学名:Cedrus atlatica

高次の魂はあなたが恐れずに、また新たな段階へと進むことを望んでいます。

(SACRED AROMA  CARDより)

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

レジュメ作り

次の記事

神経講座