バソプレシンと男性の浮気と子育て

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

秋の味覚が出てきてますよね。

栗きんとん。
食べ物が美味しい季節になってくるので、色々気をつけねば…💦

さて、先日、オキシトシンについて触れましたが、それに構造が似たホルモンでバソプレシン(バソプレッシン)というホルモンがあります。


構成が9個あるアミノ酸のうち、2個違うだけというとてもオキシトシンと似ているホルモンです。

バソプレシンの働きは、抗利尿ホルモンで、尿を濃縮し、腎臓の水分の再吸収を促進するホルモンです。

バソプレシンが分泌されるようになると、夜中にトイレに行かなくて済むようになります。

乳幼児は、まだ分泌されないので、夜中でもおむつが濡れるのでしょうね。

夜になるとバソプレシンが分泌されるようになる…ということは、メラトニンなどの他のホルモンも関係してくるのだろう…ということもわかりますよね。

さて、このバソプレシン。

抗利尿ホルモンの働きとは全く関係のない研究結果が出ています。

それは…

男性の浮気は治らない…という研究結果(笑)

ハタネズミの研究ですが、バソプレシンの脳にある受容体の場所により、一匹のメス以外一切目をくれず、大事にして、他のオスの脅威から守り、エサを与え、一生を添い遂げるか、のべつ幕無しで色々なメスを追い掛け回すかの2種類がいるそうです。

人間では研究は難しいですが、人間にも当てはまりそうですよね。

また、マーモセットでも行った研究があるらしく、バソプレッシンが多く出ていると、とてもいいパパになるとか。

女性としては、バソプレシンの受容体の場所、出る量がわかると、浮気の心配のない、良いパパになる男性が見極められますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日引いたアロマカードはサイプレスでした。

学名:Cupressus sempervirens

昨日は違いましたが、木の植物が多いです。

サイプレスの抽出は葉や球果ですが、サイプレスも墓地や寺院に植えられ歴史的には神聖な植物です。

自分の本意を自覚し直すと、迷いが解けて本心に還ります。

(SACRED AROMA  CARDより)

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です