リハビリと介護サービス

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

雨が降ってから、寒くなったなーと思っていましたが、まー、立派な雪が降りましたね。

夜にはあがり、お月さまが顔を出してました。

明日は満月ですね。

DSC_1126

さて、義母が先週退院をして、家での生活に戻りましたが、リハビリは週に2回、1時間ほどの内容で病院に通っています。

退院して、5日ほど、毎日会っていますが、日に日に歩き方がスムーズになっていて、以前のような痛みは無いとのこで、この先が期待できます。

手術が決まってからすぐに申請しておいた介護保険。

認定されたのが、12月末で、仕事納めの後の日だったので、結局諸々動けたのは年明け4日。

5日から入院だったので、実際に退院後にサービスの打ち合わせ等がありました。

幸いなことに、QOL を上げるための手術だったので、これから良くなる予定。

家の中での移動に関する物のレンタル等を考えていましたが、それらはなくても大丈夫そう。

そうは言っても、今後年は重ねて行くので、できるだけ生活しやすいように…と、住宅改修のサービスをお願いすることになりました。

そのために、地域包括支援センターの方、ケアマネさん(本来は要支援の場合はケアマネさんはつきませんが、実両親のケアマネさんに委託することができました)、介護用品担当者、工事等担当者の方にきていただきました。

実際には、レンタル等がなかったので、ケアマネさんの出番はなくなったのですが…。

実は以前から、住宅改修の区の補助がある旨を話してたのですが、気が乗らずなかったようで、首を縦に振ってもらうことができなかったのですが、やはり事前にやっておけば良かったーなーと感じています。

もし、高齢者がいらっしゃるご家庭で、『こういうこと自治体の高齢者向けサービスでできないのかな?』と感じることがあったり、『どんなサービスが受けられるのだろう?』など調べてみて、早めに動いておくほうが、後々ご本人にとってもメリットが大きいように感じます。

地域によって名前は違うようですが、まずは、地域の地域包括支援センター(板橋区の場合はお年寄り相談センター )に相談したり、小冊子があったりするのでみたりするといいと思います。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です