日光東照宮

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

日帰り日光移動教室の続きです。

いろは坂を下って向かったのは日光東照宮へ。

駐車場があちこちにあるけど、どこに止めていいのかがわからず、神橋を通り越し、ナビで導かれるまま行った先にあった駐車場へ。

そこから向かったら、結構良い駐車場だった模様。

こちら、40年前の記憶は全くありません(笑)

五重塔

このあとから有料ゾーンです。

三猿

陽明門
写真屋さんがいて、自分のスマホで撮影してくれる…ということで。
もちろん、写真屋さんも撮って、台紙付きの写真を販売するのですが。
そして、購入するつもりはなかったけど、購入するという、まんまと策略に引っ掛かった一家です(笑)

一部的に望遠で撮影してみましたが、これが江戸時代に作られたって、すごいですよね(チープな言葉ですみません)。

そして、それを改修するのに、どれくらいの時間と費用がかかったのでしょう。

逆さ柱右と左の模様が逆になってますよね。
完成の後は、壊れていくしかない…という考えから、わざと完成させていない場所を作っているとのこと。
これは夫に聞きました。
きっと、移動教室のときにガイドさんから説明を受けてますよね。
ちなみに、4本ある柱のうち左の柱の模様だけ違います。

眠り猫

家康のお墓に行く階段の手前にあります。
たぶん、移動教室ではここまででしたが、これから200段の階段を上って家康のお墓に行きます。
これまた、200段。辛かった…
上った先にあるのが

どんどん奥に進み

この奥が

こちら。

DSC_1342

叶杉
祠に向って願いが願い事を唱えると願いが叶うそうです。
それにしても、この写真だけモヤがかかってませんか?
この杉の写真だけなんです。

DSC_1343

この写真は、望遠で撮ったのですが、杉全体を写したのと違いますよね。

やはり、エネルギーがあるのかなーと感じました。 

この後、鳴龍に行きましたが、写真、動画撮影は禁止。

私が移動教室で行ったときは、自分で柏手を打って、その反響音を聞くことができましたが、今は、東照宮の方が拍子木で音を聞かせてくれました。

龍の下で鳴らすと、本当に違い、不思議ですよね。

これまた、それが江戸時代に作られたという…。

世界遺産ですよね。

東照宮はここまでで、お腹も空いたので、何も決めてなかったので、駐車場近くのホテルで。

 ゆば御膳が食べたかったのですが、売り切れ。

こちらのメニューにしましたが、湯葉の天ぷらがありました。

申し訳ないけど、期待していませんでしたが、美味しかったです。

昼食を摂ったあとは、二荒山神社へ向かいます。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です