東洋医学祭り、ワッショイ

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日から、東洋医学祭りが始まりました。

緩和ケアのお師匠が主宰しているあしなてなケア の講座。

まず、登壇されるのが、

医学講座や解剖生理学で、セラピストのために惜しみなく情報を与えてくれる、医学博士であり、鍼灸師の大好きな野溝先生。

今まで漠然としてた『気』について、西洋医学的観点からアプローチしていると言われるイギリスの救命専門医ダニエル・キーオンの著書『閃く経絡』の日本語版の監訳をされた須田万勢先生と、和訳をされた建部陽嗣先生。

以上3名のセミナーに、お師匠と、経絡の学びの際の鍼灸師の菅田先生のシェア会。

こんなセミナーは、お祭りとしか言いようがありません(これをニッチというのか?)

野溝先生のセミナーのテーマが、『邪気がうつる、気が巡る〜体が共感するサイエンス!』

共感、優しさ、冷酷。

これを様々な実験から、科学的にお話がありました。

痛みと鎮痛に関して、嗅覚が関係している…なんて、アロマセラピストとしては興味深いです。

鍼灸のお話は???というところもありましたが、解剖生理学や医学講座のときのスピードと違い、新鮮でした。

『Happy staff make happy patients』

セラピストとして、大切なことを教えていただきました。

🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です