緩和ケアの教養と哲学

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は少し過ごしやすかったですよね。  

そして、今日は緩和ケアの哲学と教養講座。

今日を入れて2回。

今回は仏教の死生観でした。

お釈迦様の話から、他の宗派のお話もありましたが、主に講師の宗派である曹洞宗を中心に、葬儀や法事の話などもありました。

 

内容は少し難しく、特に言葉が難しい。

そして、ワークとして、お食事と座禅。

お箸や食器を両手で持ち、食べることに意識する。

お米や素材の味をゆっくり味わい、手元に届くまでの手に感謝をしていただく…。

座禅は無になるわけではなく、入ってきたものをそのままスルー(というには語弊があるけど)。

死生観って、答えがあるわけではなく、お釈迦様も死後の世界は無記。

それでも、宗派は違えど仏教は、同じところを目指していて、それが区画が違うとかそれくらいなので、会いたい人には会える…というのを宗教者から聞き、心穏やかになられる方もいるのではないでしょうか。

誰もが経験ないことなので、わかりませんが(笑)

お昼は、ご飯、汁物、お漬物、他のおかずがあれば…ということで。

殺生をしてないメニューでした。

🌌 🎋🌌 🎋🌌 🎋🌌 🎋🌌 🎋🌌 🎋🌌 🎋🌌 🎋

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

味方の香り