自転車事故での損害賠償

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日は、子供の学校の講座で、自転車事故による損害賠償が発生したケースのお話しを、板橋警察の方から聞いてきました。

サロンのある東武東上線の大山駅前は、アーケードの商店街になっていて、夕方の人通りが多い時間になると、自転車が通行止めとなります。

各店舗の前にたくさんの駐輪自転車もあり、見回っている方もいますが、そんな中でも、自転車を乗っている人がいます。

商店街で現在訴訟中のケースは2,000万、警察のDVDのケースは、5,000万、9,000万とのことです。

もちろん、損害賠償金額だけの話ではなく、その後の本人、家族の人生が全く変わってしまいます。

決められたルールを守るだけで、そんなことが避けられなら、守るに越したことありませんよね。

親が守り、子供に伝え続ければ、加害者になることはありません。

今までも伝えてきてはいましたが、車と同じ気持ちで自転車も使わないとですね。

子供にも伝えようと強く思いました。

最後までお読みいただいき

ありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

昨夜の精油

次の記事

グレープフルーツ