ティートゥリー

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日、ご紹介する精油は、ティートゥリーです。

ティートゥリーは、非常に生命力の強い低木で、オーストラリアの原住民アボリジニが、抗菌性の高い薬の代わりとして侵出したり、葉を砕いて怪我や傷の治療に使ってきました。

このように、抗菌性の高い精油なので、感染症の予防に使われることが多いですよね。

モノテルペンアルコール類のテルピネン-4-オールが鎮痛作用、鎮静作用に、抗炎症作用があり、また、1.8シネオールが含まれているので、去痰作用とで、花粉症や風邪の症状を和らげることも期待できますね。

含有率が、1.8シネオール5%以上、テルピネン-4-オーストラリア35%以上のものが上質のティートゥリー精油になります。

とても使いやすい精油のひとつで、原液塗布で使用可能…と言われることもあるようですが、同じく原液塗布可能と言われているラベンダー同様、ティートゥリー精油のアレルギーが多いそうです。

精油全体の作用に皮膚を刺激する可能性があるため、必ず希釈はしてくださいね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!