バジル

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日、ご紹介する精油は

バジルです。

バジルといえば、私はマルゲリータを思い浮かべますが、トマトソースだったり、イタリアンのイメージではないでしょうか?

お料理に使うものなので、やはり、消化器系への働きはもちろんですが、フェノールメチルエーテル類のチャビコールメチルエーテルが7~9割以上占めているので、痙攣を押さえる作用が秀逸で、鎮痛作用も強いため、筋肉や消化器系の痙攣や痛みの際に、力を発揮してくれるようです。

また、精油そのものの働きでは、自律神経調整作用(交感神経調整作用)もあるので、スッキリとした香りが、集中したい時にピッタリですね。

通常の希釈濃度で使っていただく分には問題はありませんが、高濃度の場合は、皮膚を荒らす危険がある精油のため、50%以下に希釈してください。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

運動会