解剖生理学講座

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

三連休も終わり、今日も暑い1日でした。

今日は、野溝先生の解剖学の講座でしたが、オープン講座のために、会場がスクールではありませんが、先日の糸かけ曼陀羅のあとに下見をしてきたので、会場まではバッチリ✌️

外に案内板もあったし、間違えないです。

今日のテーマは、体液の流れと本当のデトックスとは?

リンパって今までは漠然としかわかっていませんでしたが、前回の血液ともかなり関係があるので、比較的スッと入ってきました。
リンパは、毛細血管に戻れない栄養や老廃物の間質液を、リンパ節で濾過をして、血液に戻したいもの。
そのリンパの流れがよくなると、なんでデトックスになるのかー?とか、リンパの流れを良くするにはどうするのかー?とか、こーなって、こーなるから、デトックスになるんだよー、こーゆー風にすると、こーなるからリンパの流れがよくなるんだよーと。
そして、巷で言われているリンパドレナージュと医学的リンパドレナーシュの違いとか、医学的なリンパドレナージュの考え方など、今まで曖昧になっていたことがクリアになったような気がします(気がするというのが…💦)。
また、浮腫みやデトックスに関しても、臓器の働きや、トリートメントがどのように、リンパに影響を与えるのかから、むくみや今後起こりやすくなる泌尿器系のセルフケアまで。
セラピスト向けのお話しを、もの凄い情報量の中、楽しく、興味深くお話しが聞けました。
最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です