鏡開きとウルフムーン

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は、鏡開きです。

鏡開きと言えばお汁粉!…

昨年はインフルエンザ罹患中だったので、落ち着いてから作りました。昨年の記事『お汁粉

いつもすぐ無くなってしまうので、今年は多く作ることにしました。

灰汁が取りきれなくて、見た目が美しくありませんが…。

(関東風)お汁粉というより(関東風)ぜんざいですね。

今回、最後に苦味が残ってしまい、母には煮過ぎではないか?と言われてましたが、いつもと作り方は同じだと思うんですけどね。
夫と義母には豆のせいじゃない?と。
人様にお出しできるほどではありませんが、身内ならいいか…と我が家と実家と義実家で食べることにしました。
そして、今日は満月ですね。

サロンルームから撮影しました。

1月最初の満月は『ウルフムーン』というそうです。
昔の人は、月や星の動きを見て、狩りや農作業の時期を決めていました。
また、アメリカでは農業暦があり、様々な知恵が残されていたり、月の名前なども記載されているようです。
ウルフムーンと言われる由来は、真冬で食料がないために遠吠えが聞こえる…や、2月の繁殖期に向けての遠吠えが聞こえる…と言った理由からのようです。
また、オオカミはネイティブアメリカンにとって、恐れや崇拝の象徴で、オオカミを見ることで人々の心が癒すことができると考えられていることもあるかもしれませんね。
そんな、ウルフムーンの今夜は、ストーン達を月光浴させようと思います。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です