脂漏性皮膚炎

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

まだ暖かい日より寒い日の方が多く、三寒四温とは行かないようで、今日も寒い日でしたね。

さて、2週間位前の話なのですが、夫が髭を剃ったあと、剃刀負けをしたと言っていました。

女子力の高い男性でない限り、男性ってそんなものだと思ってたんですが、夫は普段お風呂から出た後に保湿をすることがなかったんです。

そして、あまり髭を剃らない人なので、剃った後はたまに芳香蒸留水をつけたりしていましたが、今回は何も言われなかったので、そのままでした。

翌日、翌々日になって、『痛いしなんかできてきた』と言われ、見ると赤いポツポツが…。

保湿をしたり、クレイでエンヴェロープメントをしてみたりしましたが、一進一退。

皮膚科に行ってもらいました。

そして、診断が

脂漏性皮膚炎

脂漏性湿疹って、あの赤ちゃんがよくできるやつだよね?と思ったのですが、脂漏性皮膚炎は完治しない!ということでした。

夫の場合は、口の周りや目の横(湿疹というより少し切れた感じ?)でしたが、他に、耳の後ろだったり、頭だったり、皮脂の分泌が活発なところに起こるらしく、頭の中だったらフケが出てきたりしてくるそうです。

また、明確な原因はわかっていませんが、発症したり悪化させる原因として考えられるのが…

●入浴不足や洗顔不足により皮脂が残ってしまっている

●皮脂を多い場所を好むマラセチア菌(真菌)の増加

●生活サイクルの乱れ

●食生活の偏り

●過度のストレスによるホルモンバランスの乱れ

等があるようです。

夫の場合は、その因子が元から持ち合わせていて、疲労により発症したと思うので、繰り返す…というお話でした。

今回は顔なので、一番弱いステロイドの塗り薬と、ビタミンB6、皮膚疾患に用いられる抗ヒスタミン薬を処方されました。

ステロイドは弱いとは言っても、さすがに二日ほどで綺麗になりびっくりしました。

しかし、この皮膚炎は湿疹が引いたと思って塗布をやめるとすぐにまた発疹するらしく、薬は徐々に減らしていくということです。

2週間経った現在も、一日に1回塗布して、更に1週間後に出なければ塗布をやめて様子を見ていくそうです。

皮膚は最後の排出器官なので、できれば自然に出したいし、しかし、痒みや痛みがでるとなかなか自然に…というのは正直難しく感じています。

幸いにして、かかりつけの皮膚科の先生は、ステロイド剤を使用する際はできるだけ短時間で弱いもので効果があるように考えてくださっているので、私は上手に付き合っていければいいな…と考えています。

その中で、家族に対しては、自分でできる食事や普段の生活を気を付けたり、環境を整えることを心掛けないとですね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です