フラゴニア

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は、CDをレンタルしようと板橋駅まで歩いて行きました。

その途中には…

昨日の雪でちょっと休憩ですが、週中からは、どんどん開いていくでしょうね。

さて、今日は先日入手したフラゴニアについてです。

 学名:Agonis fragrans 

科名:フトモモ科

抽出部位:葉

テイートリーと同じフトモモ科の植物です。

流通し始めたのは、2004年頃とまだ歴史の浅い精油です。

私はティートリーの香りが、石油臭く感じてしまい、あまり使えないのですが、フラゴニアは、スッキリした香りの中に甘い香りが感じられ、少し時間が経つと、奥の方から木の精油特有の香りも出てきます(個人的感想)。

もう、2年近く前ですが、初めて香りを嗅いだ時から、とても印象に残っていました。

1.8.シネオール、αーピネン、リナロールがバランス良く含まれていています。

抗菌作用、抗ウィルス作用などの感染症予防や、免疫増強作用、抗炎症作用、鎮痛作用の他、鎮静作用や抗不安作用など、心への働きも期待できます。

また、原産のオーストラリアでは、婦人科系を含む女性へのサポートの香りとして研究されているそうです。

今のこの時期に、抗ウィルス作用や落ち着かない気持ち、不安な気持ちを和らげるお手伝いをしてくれそうな精油です。

※精油の使用は自己責任で行うこととなっています。精油の禁忌・注意事項を十分にご確認の上、ご使用ください。当ブログは精油使用についての責任を負いかねます。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です