担当者会議

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

日に日に暑くなってきていますが、まだあのジリジリするような熱さと陽射しを感じていないのは私だけでしょうか?

今日は、朝から動きまわていたような気がしています

さて、6月のレスパイト入院後、父の介護保険の見直しをしていただきました。

6年前から介護保険を使わせていただき、最初の時は入院中ということもあり、思っていた介護度で認定されましたが、次の更新の際には、介護度が下がり(良くなる?)、再申請をしていただいたりしましたが変わらず。

その次の更新の際には、通院から訪問診療に変わり、デイサービスにも行けなくなってしまったので、訪問入浴が始まり、訪問看護師さんにも来ていただくようになりましたが、やはり介護度は変わらず。

色々な事が訪問に変わったのは動くことが辛くなってきたことによるものですが、虚弱になった…という判断はされなかったわけで。

その時は、利用するサービスも特に増やす予定もなかったので、介護度が上がると、それぞれの利用料も上がるので、それでも良いか…と思っていましたが、なんかすっきりせず…。

そして、今回は、退院日にケアマネさん始め、担当してくださっている方々が集まり、今後の申請についての会議があり、ケアマネさんから、申請の手続きをしてもらい、1週間後に、社会福祉協議会の方が調査に来られ、主治医の意見書が提出されて、介護度が決まります。

今回は、介護度が変更になったので、今日、再度担当者会議が行われました。

ケアマネさん、訪問看護師さん、訪問入浴さん、福祉用具の担当者さんが来ていただき、決定後の会議を行いました。

正直、入院後の父の体調の方が良かったりして、来ていただいた担当んの方々も口を揃えてそうおっしゃっています。

主治医の意見書の内容がとても重要という話を聞いていますが、今までの認定の結果をみると、必要な方に必要な介護度が下りるといいな~と思ってしまいます。

それにしても、介護に関することって、担当の方にお話を聞いたり、経験しないとこんなサービスが受けられるんだ!とかあるので、担当の方との関係性って本当に重要だと思います。

緩和ケアでも学びましたが、主治医を始め、お世話になる方々と本人も家族もチームなので、これからもチームとしてコミュニケーションは大切にしないとですよね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日引いたアロマカードはオレンジ・スィートでした。

学名:Citrus sinensis

オレンジ・スィートを含め、柑橘類の精油の多くは、地中海やカリフォルニアなど、太陽の日差しが強く、風通しのいい地域でよく育つ点、丸くて黄色い姿が太陽さながらである点などから太陽に関連付けられています。

豊かな命の源から、ぎゅっと溢れた恵みのひと雫が、今日もあなたに注がれ晴れやかさや喜びをもたらしています。

(SACRED AROMA  CARDより)

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

オンラインサロン