アロマ曼荼羅®マスターセラピスト講座2回目

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

Go toトラベルが始まって最初の日曜日。

昨日は都内外でも出掛けている方が多かったのかな?

昨日は暑いくらいの晴天でしたが、今日はすっきりしない1日でした。

私は午後からアロマ曼荼羅®マスターセラピスト養成コースの受講日でした。

今日のテーマは『色と癒しについて』

カラーセラピストの大竹麻友先生の特別講座。

私、実は以前より、お名前は存じ上げていたんです。

アロマ曼荼羅Ⓡの恵美先生のFBで名前を拝見する前から。

友人の旧姓と同姓同名(表記は違いますが)というのもありインパクトがあり、そのお名前をAEAJセラピスト、インストラクター講座の恩師のFBで拝見していたんです。
こういうご縁も不思議ですよね。
さて、色の正体から始まり、色が見える仕組みだったりなのですが、色で癒される理由(?)と、色彩療法というものがあったんですね~
今まで『カラーセラピー』と言われてもピン!とこなかったのですが、ワークをすることにより、色を見ていると感じることが言葉になって出てくるんだ~とびっくりしました。
そして、チャクラも今まで名前を知ってる程度だったのですが、どのようなものなのかがわかったような『気』がします。

何となく感覚的に…程度ですが(笑)
色について、新しい学び…というか、情報が入ってきた感じです。
そこで、曼荼羅を描くのですが、今回は事前に3種類の香りを決めておくように…ということでしたので…3種類ともアロマカードを引きました。
これは、正しい選び方かどうかはわかりませんが、私に必要な香り…というこで。
昨日、ラベンダーのお話を聞いていたので、1本はラベンダーにするつもりだったのに、ついつい3枚引いてしまったので、その3本で。

●グレープフルーツ●ローズウッド●シダーウッド
グレープフルーツ、ローズウッドを表すと言われる色とリンクしていたのにびっくりです。
この曼荼羅から、どのようなメッセージがもらえるのか、振り返りをしたいと思います。
点と点が少しずつつながっているかも…

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日引いたアロマカードは

グレープフルーツ(学名:Citrus paradisi)、

ローズウッド(学名:Anjba rosaeodora)、

シダーウッド(学名:Cedrus atlantica)でした。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

学校デー

次の記事

学ぶことについて