自分の体を知る

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日で2月も終わり。

今日は昨日ほどの寒さではなく、夜も少し暖かく感じました。

さて、子供の習い事にいる子で、新体操をやっている子がいます。

本人もかなり真剣にやっていて、全国大会に出場するほどのチームで、毎日遅くまで練習、土日は大会の遠征…という日々を送っているそうです。

3年生の時は同じ位の身長だった子とも、現在は10cm以上、体重もかなり差があり(成長の過程でなくはないかもですが)、体重も、風邪をひいて痩せてしまったときが『それくらいがいい』と言わるているとのこと。

アスリートだとよくある話…とは聞きますが、体に携わるセラピストとして、とっても危機感を感じていたところ、元フィギュアスケーターの鈴木明子さんのフィギュア選手の生理問題 という記事を見つけました。

少し専門的な話にはなりますが、以前受講した解剖生理学の学びで、皮下脂肪の量が一定量になると初潮がきたり、また、遅くまで起きていることにより、性成熟が早まったり…ということを聞きました。

私も子供を持つ親として初めてその話しを知りましたが、これってけっこう大切な話にじゃありませんか?

男子も女子もこれからの自分の変化を正しく知ってもらい、その変化から大きく外れると、どのようなリスクがあるのか…そんな事を知ってもらいたいと思っています。

それを知ることにより、自分を大切にでき、他人も大切にできるのではないかなー。

そして、その大切な心身ともに成長する時期を預かるコーチや監督がまずその知識得て、その上での指導ではないのかと感じます。

選手の間は、成績や記録を残すために何でもやる、その後は、何が起きても、その選手がどうなろうとも知らない。

そのような意識での選手育成は、古い考えで行われている様々なスポーツ団体の体質を変えていかないのではないのかな?

その時、その時で夢中になれるものがあるのは素晴らしいことだと思います。

が、アスリートである前に、一人の人である。

男女差別をするわけではありませんが、やはり、女性はこれから人を体内で育てていく可能性があり、その準備は急にはできないこと、積み重ねてきたことが影響があり、大切であること。

アスリートだけではありませんが、将来的に婦人科系の疾患や月経のトラブルなど早期に対応できる知識を得てほしい。

私も微力ながら伝えて行きたいと思っています。

今回、アスリートの方々がその必要性を語ってくれたのは、とても大きなことだと思いました。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

自分の体を知る” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

おめでとう!

次の記事

朔日詣り