痒み止めミニ講座

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は真夏日が計測されたのかな?

日差しはかなり強く、ジリジリ感がありました。

午前中は、薬剤師、アロマテラピー講師、アロマセラピストである久保田泉先生による、痒み止めに関するミニ講座を受講しました。

市販の薬と、処方薬の違い、市販薬の分類、メリット、デメリット、痒み止めの種類、選び方、ステロイドの分類、受診が必要な場合のチャートなど…。

1時間の講座でしたが、虫刺されに含まれている成分や、その安全性についてまで触れ、盛りだくさんの内容でお話しを聞けました。

そして、今回のテーマは塗り薬。

皮膚に使うことを前提としています。

皮膚って、最終排出器官と言われています。

虫刺されは別として、その発疹、痒み、蕁麻疹等の原因まで考え、その痒みだけを押さえることだけを考えないように、原因にも目を向けることが必要ですよね。

そうは言っても、痒みを放置しておくのも辛い。

全てを薬で対応しようとは思っていませんが、必要なものを、必要なタイミングで使えるといいですよね。

その参考にさせていただきます。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です