”聖ヒルデカルド”その4つの叡智と植物療法

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日もかなり気温が上がりました。

室内の温度計が28℃。

窓を開けていてると気持ちの良い風が入ってきていました。

さて、今日は、緩和ケアの師匠が主宰している日本式緩和ケアを伝える会 による講座『”聖ヒルデカルド”その4つの叡智と植物療法』でした。

ヒルデガルト(ド)って、なんか、名前を聞いたことあるんだけど、何の人?状態での参加でしたが、漢方薬剤師である島田先生により、ヒルデガルトという人はどーゆー人?何やった人?という大枠を知ることができました。

大枠って…なんですが、深いんですよ、本当に。

また、今回、お話しを聞くことにより、ヒポクラテスの4体液質から、アーユルヴェーダの考えだったり、東洋医学に結びついたり、やはり、繋がってるのねーと、点と点が線に近付いたような気がします。

そしては、お楽しみ付きで、島田先生がブレンドした、和漢ハーブティーをいただきました。

今回は、爽雨。緑茶ベースのお茶で、ペバーミントの爽やかな香りと味で、今日の気候にピッタリのような気がします。

氣血水により、ブレンドされたとのことで、体調を見ながら他のお茶を飲むのが楽しみです。

アロマセラピーに始まり、緩和ケア、東洋医学、漢方、解剖生理学、精油などなど…土壺にハマりまくってます。

ハーブには手を出さない…と思っていますが、やはり切っても切り離せないなー。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

母の日