アロマセラピストは嗅覚からくる味覚障害だと思っている人が多かったのではないかと思う

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は朝から夕方まで落ち着かない日でした。

うん、こんな日もあるよね…ということで。

またまた東京で感染者が1000人を超えたようですが、Yahooニュースでコロナ後遺症の味覚障害 「嗅覚障害に伴う風味障害の可能性」 という記事が上がっていました…

が、研究結果としてはわからならくても、味覚障害は嗅覚からの問題だと考えていたアロマセラピストは多いのでないかと思います。

鼻をつまむと味がわからないですよね。

新型コロナウィルスは、嗅球に感染するということはわかっていたし、オンラインサロン等でも言われていたので、逆に今ニュースになるんだ…と思ってしまったりわけなんですが。

その上、その嗅球は脳に繋がっているので、脳への感染経路にもなっていることがわかっています。

その他にも、新型コロナウィルスには、脳に必要なもの、不要なものを選り分ける血液脳関門を破るシステムがあったり、脳に入る別ルートになる血液脳脊髄液関門には、新型コロナウィルスが感染するために必要な受容体(ACE2)があり、脳へ感染すると、嗅覚味覚だけでなく、ボーっとしたり、やる気が起きなかったり…とBrain fog(脳の霧)と言われる後遺症の心配もあります。

ワクチンの接種も思っていたように進んでいないようですし、やはり対策はいま一度徹底するに越したことはないようですね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

盆の入り