『人のために役に立ちたいって、結局は自分のため』なのか?す

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日、夕焼けが綺麗でした。

本物はもっと綺麗だったんだけどなー😢

今日の感染者数、5000人超え。

感染が拡大してきたと言われたオリンピック前に、ちょうど今頃4000人を超える!なんて言われていたのに、それより1000人も増えるとは。

ワクチンものんびり構えていましたが、義母から予約が出来るクリニック情報が入ったので、やっと予約できました。

まだ、予約ですけど。

そのクリニックでの予約が来院によるものだったので、義母をリハビリに送り、予約のクリニックへ行き、帰宅後子供の薬をもらいに耳鼻科へ行き、午後は電話が通じなかったので、皮膚科へ行き…

で、今日は医療機関等4箇所ハシゴ(笑)

がんばりました(笑)

さて、題名の『人のために役に立ちたいって、結局は自分のため』は、またまた朝ドラ『おかえりモネ 』に出てきたセリフです。

ちょっと『ドキっ』としたこのセリフ。

妻、母、娘、一社会人として家族や周りの人のためにがんばっている女性に、香りを使って、自分のためだけの時間と場所をご提供したいと思いサロンを始めたのですが、結局は自分のため私なの?と感じてしまいました。

この緊急事態宣言下、トリートメント業務をお休みさせていただいているので、来月、サロンを始めての3周年になることもあり、今月はサロンについて考える時間を持つことにしたのですが、誰のため?何のため?から考えて行きたいと思います。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

シトラスフェア