NATA de COCO

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

最近、ナタデココを食する機会があるのですが、正直、あまり好きではありませんでした(過去形)。

あの食感、自然の物じゃないよねーなんて思っていたのですが、実はナタデココが発酵食品で、発酵によりあの食感であることがわかりました。

知らなかったのは私だけ説有り。

ナタデココの『ナタ』はスペイン語で『液体表面上の皮膜』という意味。

酢酸菌の一種類である、『ナタ菌』などを、ココナッツウォーターに入れ、発酵させると、表面が固まって、乳白色の膜ができ、この膜がナタデココとなるようです。

それも、酢酸菌🥰

酢酸菌は、短鎖脂肪酸。

短鎖脂肪酸は、腸が直接吸収し、そのままエネルギーにできるため、腸の表面の細胞が元気になるため、腸活にもなるし、また、脂肪酸ですが、すぐに燃焼するスグレモノ。

甘さはオリゴ糖で付けているものもあり、オリゴ糖は、腸内細菌のエサになります。

同じデザートを食べるのであれば、体に良い働きをしているものをいただきたたいですよね。

ちなみに、NATA de COCOという表記が正しいかは知りません(笑)

DSC_2220

🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂🍁🍂


最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です