NARDアロマアドバイザー講座

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日は、NARDアロマアドバイザー講座でした。

もう、最期のテーマで、女性のためのアロマテラピーがテーマでした。

女性の体について、学べば学ぶほど、特にきちんと思春期以降の女性に(子供の頃からでもいいし、できれば男性にも)知ってほしいと思います。

例えば、性周期の中で子宮と卵巣がどのような状態なのかとか、そのことにより、どのような症状がでるのか、女の子の場合、お母さんのお腹にいるときから、胎児の卵巣の中には原始卵胞を持っている…とか。

更年期も、私位の年齢だと、具合が悪くなる=更年期だけで片付けて、軽視されがちですが、本当に症状は多岐に渡り、重いものから軽いものがありますよね。

知ってる、知らないのはご自身的にも違うのではないでしょうか。

また、視床下部は、性腺刺激放出ホルモンを分泌しますが、視床下部は自律神経を司っているので、自律神経の乱れは女性ホルモンも乱します。

そうなると月経不順も起こります。

そういうことを、知ってもらいたいですよね。  

お母さんが教えてあげられるのが1番だと思いますし、ご自身の身体のことでもあるので、伝えられるように私ももう少し学びたいと思いました。

今日は、月経トラブルや更年期に役立つクラフトの実習でしたが、ホルモン様作用のある精油は、疾病により禁忌もあるので、自律神経を整えるアプローチにしました。

香りがどうかなーと思って選びましたが、思っていたよりも(笑)いい香りでした。

=私の自律神経が乱れてる?

という感じもしないでもないですが、いままでブレンドでも使っていなかった精油を使えたので、今後のブレンドの提案でも使ってみようと思います。

先生から、桜をいただきました。

小さい鉢植えが、2年で身長を越えるくらい大きくなったそうです。

そんな今日は啓蟄です。

もうすぐそこまで春は来ていますね。

最後までお読みいただいき

ありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です