クレイとハイドロゾル

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日も朝から、お天気も不安定でしたね。

窓から見たときは、雨が見えるか、見えないか…位の降りが、数分後には凄い勢いの雨になり。

お天気が不安定だと、体も不安定ですね。

そんな雨の中、今日は神楽坂へ行って来ました。

神楽坂にいるコボちゃん。

商店街の方が、いつも季節に合わせてコーディネートしていますが、今日は雨なので、レインコートを着ていました。

神楽坂へは以前頼んでいた、グリーンイライトと、真正ラベンダーとラバンジンのハイドロゾル(芳香蒸留水・ハーブウォーター)を受け取りに行って来ました。

先日の、虫刺されや火傷で多く消費したので、グリーンイライトと、これから日焼けの季節に入るので、真正ラベンダーを2本購入するつもりだったのですが、せっかくなら、1本ずつにすれば?とアドバイスをいただき、変更しました。

ラバンジンは、真正ラベンダーとラベンダー・スピカを交配したものなので、精油ではケトン類が多く、火傷にはラベンダー・スピカの方が働きがいい時もあるので、日焼けにもいいかな?という感じですが…。

当サロンのクレイはアロマフランスのものを使用していて、現在、ホワイトカオリン、イエローイライト、グリーンイライトを用意しています。

フェイシャルでは、イエローイライトを使用しています。

お肌が敏感な方には、ホワイトカオリンをお勧めしていますので、その時のお肌の調子等で御決めいただけます。

また、通常、芳香蒸留水は、精油を採油する際の副産物ですが、アロマフランスのハイドロゾルは、芳香蒸留水を採るために、蒸留しているので、他の芳香蒸留水より、成分の含有量が多いと言われています。

これで、安心して日焼けのケアができます。

…とは言っても、日焼けしないのが一番ですね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ペパーミント