パルマローザ

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日は七夕です。

雨空で、涼しかったですね。

少し気を抜くと、風邪をひきそうな感じです。

セブ●カフェもしばらくはアイスでしたが(本当はいけないんでしょうけど…)、今日はホットドリンクにしました。

織姫と彦星は今年も会うことはできなかったのでしょうか?

今日は、パルマローザの精油のご紹介です。

パルマローザは、バラに似た香りを持つことから、ローズ精油の偽和材として石鹸・化粧水・香水に使われることもあります。

が、イネ科の植物です。

パッと香りを嗅いだ時は、ローズですが、レモングラスのようなイネ科の植物の香りがあとから感じられます。

中医学的には、気が不足していて外界からのウイルスや細菌などが体内に侵入しないように体を守るバリア機能が低下したときにやくだつ精油で、また、皮膚への抗菌作用や抗真菌作用もありますが、刺激も少ない精油です。

これを、芳香性分類的に見ると、モノテルペンアルコール類が大半を占めていることからも、抗菌、抗ウイルス、抗真菌作用や免疫調整や刺激作用があり、モノテルペンアルコール類の中でも多くを占めるゲラニオールから、皮膚への働きも期待できます。

しかし、ゲラニオールを多く含んでいるということは、ゲラニオールの子宮頚がん収縮作用があるため、出産時意外の妊婦帯には使用できません。

ローズは少し手が出ないけど、ローズのような香りを楽しみたい時や、スキンケアで利用したい精油です。

最後までお読みいただいき

ありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です