糸かけ曼荼羅

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

おはようございます。

今日は朝の更新です。

ちょっと肌寒いくらいの朝でした。

こういう時に風邪をひきやすいですよね。

十分にお気をつけくださいね。

さて、昨日、記念すべき(?)aromatherapysalon朋香(ほのか)の一周年当日は、エフェクティブタッチのスクールで行われた糸かけ曼荼羅のワークショップが行われ、参加し、サロンのテーマカラー、自称朋香(ほのか)カラーの糸掛け曼荼羅を作ってきました。

諸々の事情から参加を悩んでいましたが、会津若松のサロン・スクールマイアースの井上恵美先生に東京まで来ていただいて、偶然とはいえ記念日当日に行われることも何かのご縁だよなぁ~と参加を決めました。

糸かけ曼荼羅は、釘を打ったり、一定の法則に従って糸をかけていく中で、無心になっている自分に気付きます。「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向ける」マインドフルネスを体験していただけます。ワークショップ募集ブログより

うんうん、瞑想のようなマインドフルネスを体験するぞ!と…

真剣に釘うち

一定の法則に基づき糸を巻き巻き…(2色目終了)

更に3色目巻き巻き…

5、6、7色目?巻き巻き…

完成!
と、マインドフルネスを感じることが全くできませんでした!

ガーン

釘を打つのも曲がらないように必死、糸をかけるのも数を数えながらで必死。
全てにおいて必死のパッチの全力投球でした。
しかし、集中力は半端なく、達成感を味わいました。
通常は48本の釘で作成するらしいのですが、初心者にも関わらず、64本の釘で作成し、糸を巻く工程も、11工程(色)でした。

お二人先に帰られが方もいましたが、みなさんの作品です。左から井上恵美先生、小澤智子(オザティ)先生、私です。
みなさん、各々個性豊かな作品でした。
とても楽しく、濃密な時間となりました。そして、黙々と作業をする自分にびっくりした一日でした。
恵美先生、リクエストをだしてくださったオザティ先生、ご一緒したみなさま、ありがとうございました。
最後までお読みいただいきありがとうございました😊

今日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

一周年