道徳

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日は子供の学校公開でした。

道徳の授業があり、私が行ったときに

『してはいけないことをした相手に何というか?』みたいなテーマで話を進めていました。

例えば…

〇学校に持ってきてはいけない物を持っていた

〇一人をいじめる

なんてことを、担任の先生がその立場にたってやったりしていたのですが…

子供たちは…

●注意をする

●『先生に言う』と言う

●悪口を言う(『ちょーウザい』などらしい)

なんてことを言っていました。

ま、それはともかく、これらを見ていて、私は先日の緩和ケアの講座の事を思い出しました。

その時に、演習としてやったのが…

『ある患者さんに関わっている緩和ケアの仲間Aさんが、他の仲間のBさんを傷つけるような発言を目撃しました。その後しばらくしてから、AさんとBさんとそれぞれ別々に二人きりで話をする際にどんな話をするか?』というものでした。

その際、思い入れが強い人ほど攻撃する

ということを先生はおっしゃっていて、

それに対して

◎責めない言葉から始める

◎Bさんに対して言ったときに気持ち

◎Bさんに対して言った後の気持ち

…を聞くことにより、

言われた人の気持ちを責めなくても言った人が振り返れる

これって、組織に属していれば、起こりうる問題ですよね。

道徳と通ずるものがあるなーと思った今日でした。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ベチバー