リンパとエフェクティブタッチⓇ

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

三連休初日、とてもいいお天気でお出掛け日和でした。

私は義実家のお買い物のお付き合いで、ニト●、ビバホー●へ行って来ました。

今日は、

筋膜とエフェクティブタッチⓇ

血液とエフェクティブタッチⓇ

に続きまして、

リンパとエフェクティブタッチⓇについてです。

リンパ液は、毛細血管へ戻れなかった不要なものや、分子が大きく毛細血管を通過できないものがリンパ管を通り、静脈への合流部分(リンパ角)から血管に戻り、それらは肝臓で解毒したり、腎臓で濾過され、必要なものは再吸収され、不要なものは尿として排出されます。

リンパの流れをは静脈と流れと同じしくみになり…

●ふくらはぎは第二の心臓と言われているように筋肉によるポンプの働き

●呼吸をすることによって下から上へ吸い上げる

●胃腸の働きによるもの

●血管拍動

●自律神経(交感神経のオンオフ)の拍動

によります。

リンパ管を通り、リンパ節で濾過されますが、リンパ節に入るリンパ管よりも、リンパ節から出るリンパ管は少なく、リンパ節は流れを滞らせてリンパ球(白血球やマクロファージなど)により異物を排除する場所です。

私が以前受けたトリートメントでは、リンパ節をグリグリされたことがあり、『リンパが滞っているからグリグリしているし痛みがある』という説明をされたことがありましたが、リンパ節の働きを考えると、痛みがある位グリグリするのもどうなのでしょうね。

医療的リンパドレナージュとは、主にがんの手術で行われることが多いですが、リンパ節郭清(リンパ節を切除)することにより、リンパ液の濾過や集まってきたリンパ管から少なくなったリンパ管にうまく流すことができず、そのことにより起こる浮腫み(リンパ浮腫)に対してリンパ液を他のリンパ管へ導いてあげる手技となります。

エフェクティブタッチⓇでは、密着した均等な圧で行うエフルラージュにより、心臓に戻りにくい皮膚の表面近くを通っている毛細血管や静脈のすぐ近くを通っているリンパ管の流れをサポートします。

また、外から触れることのできない深層リンパはタッチングにより、副交感神経が優位になり、呼吸が深くなったり、自律神経のオンオフによりリンパをサポートします。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

1日詣り