オイルトリートメントって全裸ですよね?

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は父の訪問診療の日のため、お休みをいただいていました。

訪問診療では11月に入ったので、父がインフルエンザの予防接種をしました。

今年は罹患者がもう出ている地域もあるとのことです。

予防接種も色々な考え方があります。

実際に予防接種をしても、罹患することもあるし(私です)、しなくても罹患しない方もいます。

私の場合は、家族に高齢者がいることが一番大きな理由なので、毎年接種しているので、もうそろそろ…と考えています。

さて、全くインフルエンザとは無関係ですが、オイルトリートメントを受ける時って、全裸になるんでしょ?と不安に感じる方もいらっしゃると思います。

セラピストとはいえ、特に初めてお会いする場合、見ず知らずの相手ですから当たり前だと思います。

aromatherapysalon朋香(ほのか)では、ボディコースのお客さまもフェイシャルコースのお客さまもまずはバスローブにお着替えいただきます。

こちらは、コンサルテーション中にフットバスに入っていただく際、汗をかくこともあるので(うっすら汗をかくくらいが理想です)、お着替えいただいています。

ボディコースの方、またフェイシャルコースでオプションにお背中のトリートメントを追加された場合には、紙ショーツをご用意しておりますので、そちらにお履き替えいただくことをおすすめしています。

こちらは、トリートメントオイルの付着を避けるためですが、もし、嫌だということであれば、そのままでも付着しないように配慮いたしますので、お声掛けください。

フェイシャルって、顔だけでしょ?とお思いになるかもしれませんが、aromatherapysalon朋香(ほのか)では、お顔だけでなく、デコルテの広い範囲のトリートメントまでさせていただきます。

デコルテの広い範囲をトリートメントすることにより、更にお顔の血色が良くなる他に、スマホやパソコンを使う事が多いために、肩こりの原因となっている肩が内側に入っている姿勢を整えることにより、肩こりの緩和が期待でき、胸が開き呼吸がしやすくなります。

呼吸がしやすくなるということは、体にたくさんの酸素を送り届けることに繋がります。

そのようなことから、デコルテは広い範囲のトリートメントになるために、お着替えをお願いしています。

トリートメント前には、ローブを脱いでいただき、ベットに入っていただきます。

(フェイシャルのみの場合は、ショートパンツもご用意しています)

こちらは、タオル地の全身がすっぽり隠れるタオルケットとシーツの間に入っていただきます。

これからの季節は冷たくないように電気毛布で温めています。

この段階で、頭(顔)部分以外は、全身がタオルに覆われています。

全ての工程において、トリートメントが始まってからは、トリートメント部位以外は覆われていたり、お背中の場合は、左右半身どちらかトリートメント中は逆半身はバスタオルで肌が見えない状態になっていますので、着替える時は全裸になることもありますが、セラピストが全裸を見ることはありませんのでご安心ください。

この説明で、少し不安が和らぐと幸いです。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です