骨格筋とエフェクティブタッチ®️

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日もお昼近くには、お天気も良くなり、気温も上がってきました。

今日はヒートテッ●の着ていたことを少し後悔しました。

さて、エフェクティブタッチⓇは、浅層筋に働きかけるメソッドとなっていますが、浅層筋、深層筋の区別は表面近くにある筋肉、深部にある筋肉というわけではなく、司っている神経により決まるということを知りました。

例えば、腰骨から太腿にかけて手を置いたあたりにある大腿筋膜張筋と腰骨上部にある中殿筋は同じ運動神経のために、大腿筋膜張筋が緩むと触れていない中殿筋も緩むということです。

施術が骨格筋に与える影響は、やはり一番は血流が上がります。

血流が上がるということは、体内に酸素が行き届きます。

酸素が使えると、ATPと言われるエネルギー(好気的ATP)がたくさんできます。

逆に、筋トレなど酸素を使わないでATPを作る(嫌気的ATP)と、乳酸と言われる疲労物質が作られ、疲労の原因となります。

疲労を取るためには、酸素を使って作られたATPを作ることが近道です。

よって、お疲れの時は、休憩をするよりも、少し体を動かすことにより、疲労を和らげることができます。

これらを考えると、施術が骨格筋に与える影響として、施術により血流が良くなることにより、酸素が体内をめぐり、疲労を取るためにATPを作る手助けができたり、触れられない筋肉も緩めることができます。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

小豆カイロ

次の記事

太極拳→経絡復習会