柑橘系の芳香蒸留水

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

買ってあったゆずのハーブウォーターと、2週間程前に購入したグリーンレモンの芳香蒸留水。

ゆずのハーブウォーターの使用期限が近付いていたのて慌てて使い始めました。

ラベンダーの芳香蒸留水は、何かの時用(おもに火傷や日焼けのケア用)で常備していて、数年前にグリーンレモンの芳香蒸留水を知ってから、香りが気に入り、やはり常備していることが多く。

芳香蒸留水は、親水性の成分(アルコール類)が溶け出しやすく、抗菌性に優れいるので、ルームスプレーとして使ったり、また、乾燥した時にお肌にシュッシュッと吹き掛けて保湿してみたり。

時には、クレイパックで使ってみたり…。

精油の成分とは違うものが多いので、香りも私は青臭く感じる事が多いですが、柑橘系は、その実の薫りが残るので、使いやすく気に入っています。

これからの季節は、お風呂上がりのローションパックとして活躍しそうです。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

骨折の早期治癒を目指す

次の記事

出来上がり