解剖生理学講座

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

家を出るときには、雨が降っていて、傘を折り畳みにしようか…長い傘にしようか…。

スマホで天気予報を見て、家に(3階)に折り畳みの傘を取りにもどった上に、寒い…と思ってガッツリ首元までガードして外に出たら、それほどでもなく、逆に少し暑い思いをして、なすのやることが逆目逆目に出ていたような…😵💦

さて、今日は、解剖生理学の講座のため、神楽坂のスクールへ。

写真は、すっかり忘れていて最後の休憩時間の時。

今日は『皮膚』について。

皮膚の基本構造、化粧品やオイルの浸透について、顔面皮膚や筋肉(顔面は皮膚の構造が違うため)について、皮膚の病態や美容面での病態について。

ウインクをするとウインクをした側の口も上がるのはなぜか?とか、実は、口輪筋や眼輪筋って、他の筋肉からできてるとか…。

今回も内容モリモリ、いつも通りの安定さ(?)で最初の一時間で頭から湯気が出ていました🌋(噴火レベルですね)

エフェクティブタッチ®️と皮膚の関係については、また、じっくり(?)落とし込んで、アウトプット行きたいと思いますが、皮膚は脳と同じグループからできていることから、第2の脳と言われる感覚器であり、排出器官であり、そして、ガードをしてくれる大切な器官であることを認識しました。

知れば知るほど、体って良くできてますよね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

シナモン