緩和アロマケア講座

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は、早朝からの東上線の事故で、9時過ぎでもダイヤがまだ乱れていました。

池袋まで30分(通常6分)。

どれだけ池袋は遠くなったのでしょうか?(笑)

さて、今日向かった先は、浜離宮恩賜公園。

 一年ぶりに来ました。 

 電車の遅延で遅刻にも関わらず、呑気に『300年の松』の写真を撮ってみたりして。 

 会場の芳梅亭 

 到着した時は、がん検診の必要な検査時期について話していました。 がんの進行や発症時期は、部位や年齢ににより違うので、進行が早い遅いや、発症時期の年齢等を知り、その時期に合った検査や頻度で実施したいよね…と。 

で、今日のメインイベントである、仏教の死生観。

曹洞宗円祥山大安寺の長岡副住職からお話を伺いました。

一昨年、イスラム教、キリスト教の死生観についてお話を伺い、昨年は私がインフルエンザに罹患したために参加できず…。

そして今回、お話を聞くことができました。

家が仏教のため、やはり一番しっくり入ってきましたが、今まで聞いたことがあったけれど、よくわからなかったことが腑に落ちました。

そして、僧侶になるってこんなに学ばれるんだな~と。

他の宗教の事も学ばれているし、仏教って何?お釈迦さまって?…など、宗派に関係なく、小冊子がちゃんとある!

緩和ケアに携わる場合、ケア対象者の死後のストーリー作りを手伝うことができるようにするために、宗教観が大切でそのために学びの機会をいただきました。

今回の資料も膨大で、お話も盛りだくさんで、お聞きしたことが全て理解はできていませんが、身近なところの話から広げていければいいな…と思います。

そして、お話が盛りだくさんだったために、坐禅体験ができませんでした。

ちょっと残念でした。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です