解剖生理学講座

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は解剖生理学の講座でした。

電車に乗らない方がいいかなーと思い、自転車で行くことに…。

道中の安全をお願いするため、熊野神社にお詣りをして行きました。

桜も少しずつ開花しています。

 神楽坂の駐輪場に自転車を停めて、赤城神社へ。 

 普段電車の際は飯田橋を利用してるので、なかなか赤城神社へ立ち寄れないのですが、今日はご挨拶をしてきました。 

 講座の方は8回目で、今回は『脳・神経・感覚器』についてでした。 …のその前に、コロナウイルスに関するシェアをしていただきました。 感染源は接触感染と飛沫感染であること。 ステンレスやプラスチックは、3日以上ウイルスの存在が確認できていますが、ダンボール、銅は1日経過すると死滅しているとのこと。 マスクに関しては、やはり、感染を防ぐことはできないが、飛沫は大きいので、罹患者の飛沫のばら撒きは3割減程度にはなるそうです。 ●マスクは罹った人が飛沫を防ぐためにするもの。●予防は手洗い・うがいということでした。●何かに触ったら、首から上には触らない。 そして、PCR検査はとても精度の高い検査であって、今、言われているのは、検体の取り方に問題がある。正しい検体の取り方が出来ず、不純物が多く、結果が正しく出せないのだろう…ということでした。 以上が、先生がおっしゃっていたことです。 さて、今日は、初っ端なか、先生が『脳、神経は難しいから』とおっしゃっていました。 その通り…💦今までの中でも、より混乱してました。 今回は、いつもより1時間少なく、ディスカッションの時間がなく、何がわからないのかわからないという事態でした。 まずは、今回の学びの中で、最低限必要なところを洗い出したいと思います。 

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です