ロザリーナ

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は、義母の冬支度の買い物のお付き合いをして、お昼御飯(デザート付)をご馳走してもらいました。

 さて、今日は先日購入した精油をご紹介します。

ロザリーナ

学名:Melaleuca ericifolia

またの名を『ラベンダーティートリー』とも言います。

またの名の通り、ティートリーの仲間『Melaleuca種』。

ティートリーとの大きな違いは、リナロールの含有量です。

ティートリーには、リナロールはほとんどなく、アルコール類であれば、テルピネン4オールが多く、35%以上、1.8.シネオールが5%以上が上質なティートリーと言われていますが、ロザリーナは、ティートリーと比べて、4パーセント強、1.8.シネオールが15%以上、先ほどお伝えしたように、リナロールが50%、その上、dリモネンが10%程度含有されています。

よって、香りも全く違い、ティートリーと比べて、マイルドでフローラル調の甘い香りが際立ち、ほんの少しですが、柑橘系のすっきりした香りも私は感じました。

この香りからラベンダーティートリーと呼ばれているのですね。

歴史としては、やはりティートリーと同じようにアポリジニにより使用されていました。

使い方は、ティートリーと同じように使用できるので、これからの季節の感染症の防止などによさそうです。

私は、ティートリーが苦手なため、ずっと気になっていた精油がやっと入手でき満足です。

きっと活躍してくれますね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日引いたアロマカードはミルラでした。

学名:Commiphora myrrha

またまたミルラ~。

手放すものって何なんでしょう…

あなたにとって不要なものを安心してすべて葬り去ってください。

(SACRED AROMA  CARDより)

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です