生乾きの匂い問題

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。 

いやー、今日も暑かったですねー。

…と言っても、外に出たのは7時半位と夜の買い物程度なので、昼間の灼熱地獄の時間は籠もってました。

それでも、家の中を動いていると、途中でフェイスタオルを変えるくらいの汗だく。

今日は、サロンの改修のために電気工事が入り、30分位電気を止めたのですが、何とか持ちこたえました。

さて、毎日、10枚以上のタオルを洗っていますが、タオルの生乾きの匂いって、一度つくと、なかなか取れないですよね。 

今までは、煮沸してみたり、60℃位のお湯で洗える洗濯機で洗ったりしましたが、お天気の悪い日の室内干しで、また…。

そこで、(私的には)最近よく見かける『オキシ漬け』って何なの?と調べたら、酸素系漂白剤のオキシクリーンに漬けること…とわかり、そんなにいいならやってみようと、購入しました。

そして、早速オキシ漬け。

フェイスタオル、バスタオル、一気にやってしまえ!とバスタブに60℃のお湯ためて、オキシクリーンをIN。

バスタブのお湯の量がよくわかりませんが、付属のスプーン10杯入れて、タオルをオキシ漬け。

5時間位の放置し、絞って、洗濯機にも追いオキシスプーン1杯、あといつもと同じように洗濯機で洗い、干したて乾いたもの…😲匂いしないかも!

手間はかかるけど、これはいいかも!

酸素系漂白剤なので、普通の洗濯の時にも使えるし、オキシクリーンは、食器などにも使えるらしいので、活用していこうと思います。

🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀🌻☀

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。