NHKスペシャル人体Ⅱ

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

昨年、国立科学博物館で行われていて、昨年4月に見に行った特別展人体に合わせて放映された番組の続きのNHKスペシャル人体Ⅱが今日放映されました。

前回は、体のネットワーク、筋肉、腎臓なとがテーマとして取り上げていましたが、今回はDNA。

遺伝子として、設計図の働きをしているものは、DNAのうちの2%しかなく、残りは、今まではジャンク(ゴミ)DNAとされていたものが、今は、体質や、顔や体のパーツの作り、癌や他の疾病から体を守ってくれたり、認知症にならないDNAがあることがわかってきているそうです。

HIVのキャリアではあるけれど、発症していない場合は、このDNAによるものの可能性もありそうです。

また、両親からそれぞれDNAは半分ずつもらうと言われていますが、約40兆個の細胞のDNAのうち、70個は突然変異で現れたDNAがあるそうです。

今までは、なぜ、その病気になるのか…という研究だったのが、現在では、病気にならない人のDNAからの研究で、治療薬が作られたり、遺伝性の疾病もどんどん研究が進み、完治できるようですね。

しかし、倫理的な問題として、最大の個人情報。

この取り扱いが、またまた難しくもあり、どこまで介入して良いのか…。

これだけ、医療や、研究が進んでも、人体はまだまだ神秘です。

来週もあるので、楽しみに待ちたいと思います。

最後までお読みいただいき

ありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新しいお茶

次の記事

餃子職人