ケアの一つ

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今週の月曜日頃から、子供が咳き込むようになりました。

寝入りばなや、明け方が多いです。

寝る前は副交感神経が優位になる→気管支が収縮する→咳が出やすい

また、就寝中は呼吸が浅くなる→痰がたまりやすい→明け方(眠りが浅い時や起床後動いた時に深い呼吸をすると)痰を出そうと咳がでます。

月曜日~水曜日は、様子を見つつ、就寝時は、ディフューズしていました。

使用精油は…

●ラヴィンサラ

●ユーカリラディアータ

●ブラックスプルース

鎮咳作用や免疫強化、抗ウイルス作用を期待しました。

少し経つと咳も治まり、私も気にならなくなりました。

そして、木曜日。

吸入はした方がいいかなーと思い、掛かり付けの耳鼻咽喉科へ診察に連れていき、消炎剤と咳止め、うがい薬をいただき、夕食後服用しました。

この時はディフューズせずにいたのですが、布団に入って一時間半近く、咳き込んでいたの、で、

●ラヴィンサラ

●ユーカリラディアータ

●ブラックスプルース

●ローレル

をディフューズしました。

そうすると、やはり咳は出ますが、咳き込むような咳は治まってきました。

子供は大人より回復力もあるので、乱用はせず、使用量にも注意はしますが、ケアの一つとして精油も上手に使えるといいですよね。

NARDアロマアドバイザーで学んだことをもっと深めていきたいと思います。

サロンもその日の香りでお迎えいたします。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です