NARD農場研修①

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

昨日、少し写真をアップしましたが、念願のNARD農場研修へ行ってきました。

今回は、NARDアロマアドバイザー講座の時にお世話になったアロマテラピーサロン&スクールアロマベーネの川瀬裕子先生、アロマケアサロン&スクールオレンジムーンmana美さん、現在川瀬先生のところで、アロマアドバイザー講座を受講中のメディカルリンパサロンOrchisの大森友紀さんとご一緒させていただきました。

みなさん、エフェクティブタッチの先輩方で、サロンオーナーさんでも大先輩です。

お天気も『曇り時々雨』ということで、気温も数日前とは変わり少し低くなり、着るものも用意していたものを変えるところからスタートでした。

8時ちょうどのあずさ5号で(同年代の方は2号ですよね・笑。偶数は新宿発はないそうです)。

道中和気あいあいで、おやつをいただいたり、学生時代のお話をしたり、あっというまに甲府に到着。

そこから中央本線に乗り換え、塩崎駅までNARDのスタッフさんがお迎えにきてくれていてバスで移動。

中央本線に乗っていたのは、ほとんどがNARD農場研修の参加者だったようです。

まずは、蒸留所の見学。

蒸留所の見学は、辛い季節にのようですが、昨日の肌寒さが幸いしました。

5月~8月は毎日9時間フル稼働とのことで、こちらの250Lの窯で、

カモマイル・ジャーマン50Kg(約25万個)から精油は20ml。

ローズ100Kgから精油は1~2ml

ローズマリー36kgから162ml採油できるということでした。

これが精油の値段ですよ。

ローズの蒸留中で当たり前ですが、蒸留器の中は蒸留中のため見られませんでしたが、冷やされた蒸気(芳香蒸留水・精油)と芳香蒸留水のみの香りを比べさせていただきました。

ローズの精油は冷えると固まるので、薄っすら白いものが浮かんでる? 

こればダミーですが、精油と芳香蒸留水はこのように分離します。 

先ほどの芳香蒸留水のみが出てきます。 香りは、芳香蒸留水の方がローズらしく感じました。ローズの香りは親水性の成分が多いことからですよね。 精油入りの芳香蒸留水は、少し青臭い感じでした。 このような出来立てのものを比べられるのが、見学がするから体験できることですよね。 そのあとは、少し色々な植物の写真を撮ってから、ローズの摘み取りに行きました。 

この景色は圧巻です。 

ダマスクローズがこんなに香りが強いとは思っていませんでした。少しむせ返るくらいの香りです。 

 手で比較的簡単に摘むことができました。 

こんなフォトスポットまで(笑) 

私たちが摘んだローズはこれから集めらて蒸留されます。 

カモマイル・ジャーマンももう終わりの時期でしたが少しだけ摘めました。 他にも、本物を見たことはないけど、精油ではおなじみのサイプスやジュニパー、ローレルなどもありました。    

サイプレス 

ジュニパー ローレルの写真撮り忘れた💦 

今回の私の収穫分です。 

ガクの部分に虫がいるとのとで、花弁だけにしました。 

おもてなせしでは、ハーブ入りの氷やハーブディ。 

ローズ精油入りのバタークリームを使ったプチカップケーキがありました。 ほんのりローズの味がしました。 後半に続きます。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

NARD農場研修①” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

NARD農場研修②