褐色脂肪細胞

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

全国で熱中症での事故が起こっています。

大阪では、夜、テーマパークの着ぐるみを着て、ショーのダンスの練習を20分程していて亡くなった方もいます。

『これくらい大丈夫だろう』と過信することなく、水分補給、休憩をこまめにして、少しでも体調に変化が感じられたら、体を冷やすなどしていきましょう。

湯船に浸かり発汗することにより、熱中症予防にもなるそうです。

入浴前に水分補給を忘れずにしてくださいね。

さて、先週末、ダイエット番組がテレビでやっていました。

(最近テレビ番組内の話題で失礼します)

その際に、肩甲骨の間にある細胞が、脂肪燃焼を促す細胞なので、肩甲骨を動かすと脂肪が燃焼される…という内容を放送していました。

先日の解剖学の講座の中でも、細胞の話が少し出たのですか、その時に「『褐色脂肪細胞が脂肪を燃焼するので多く集まる肩甲骨周りを動かすといい』という情報があるけど少し違うから!」というお話をされていました。

確かに、褐色脂肪細胞は体を温める(カロリー消費)細胞ではあるけど、赤ちゃんの時に、体温調節が上手くできないので体を温められるように赤ちゃんは持ってるけど、大人はあまりないから!とのことでした。

大きな筋肉を鍛えた方が、基礎代謝が上がるので運動はした方がいいけど、褐色脂肪細胞でダイエット…というのであれば、それはあまり期待できません。

やはり、地道にコツコツと…ですかね。

あと、1ヶ月に10㎏とか一気に痩せると必ずリバウンドするから!

ともおっしゃっていました。

やはり、コツコツと…ですね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

はたらく細胞