血液とエフェクティブタッチⓇ

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

すっきりしないお天気で、今日も肌寒い一日でした。

明日はお天気は良くないようですが、少し気温が上がりそうです。

昨日の筋膜とエフェクティブタッチⓇに続きまして、

今回は

血液とエフェクティブタッチⓇ

についてです。

まず、血液の前に体液について…

細胞の中の水分(細胞内液)、細胞の外にある水分(細胞外液)とあり、細胞外液は、血管の中にある水分(血漿)と血管外にある水分(間質液)、リンパ液などがあります。

体液の中は体に必要なミネラルなどが入っていて、細胞内液は間質液から必要なものを取り入れ、不要なものは間質液へ戻し、間質液は、血漿から必要なものを取り入れ、不要なものは血漿に戻します。この要、不要のコントロールは、ホメオスタシス(恒常性)により、主に視床下部により行われていますが、最近では臓器同士でメッセージのやりとりが行われるともいわれています。

血液は血漿と赤血球、白血球、血小板などの細胞の血球でできています。

血漿には、ミネラル、タンパク質、栄養(アミノ酸、脂肪など)、老廃物が溶け出ていて、最終的に腎臓で濾過され、必要なものは再吸収され、不要なものは尿として排出されます。

尿は血液からできていて、一番のデトックスは排尿ということになります。

心臓から出る動脈を通る血液は心臓のポンプと動脈の収縮により血液が流れますが、心臓へ戻る静脈を通る血液とは、筋ポンプや呼吸等により心臓へ戻ります。

動脈から各毛細血管へは上(心臓)から下へ流れますが、下から心臓へ戻るためには血液を下から上へ押し上げてあげなければなりません。

この血液の流れを手伝ってあげることができるのが、エフェクティブタッチⓇのトリートメントになります。


密着した均等な圧のエフルラージュにより、毛細血管や静脈の血流が良くなることにより、体が温まり、体温が上昇し、老廃物を運び、回収しやすくして、体の隅々まで血液を行き渡らせることにより、細胞に栄養を届けることができます。

また、動脈は体の中心部の背骨の近くを通っているため、トリートメントでうつ伏せになることにより、内臓に血管を圧迫されることがないため、それだけでも、血流が良くなります。

以上が、エフェクティブタッチⓇが血液に与える効果となります。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です