即位礼正殿の儀

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのtomoです。

今日は午前中は雨も降っていましたが、午後は明るくなり、陽も出ている時もありました(お天気雨でしたが)。

ちょうど明るくなってきた時間が、もうすぐ即位礼正殿の儀が始まろうとしている時間だったので、お天気もお祝いをしているように感じました。

30年振りの儀式で、平成天皇の即位の際の記憶が全くなく、何をしてたのだろうか?と思います(笑)


今回、移動中の車で番組を見ていましたが、天皇の冠についての解説をしたのを見て、我が家のお内裏さまの冠は天皇が儀式の時しか用いることのできない『立纓冠(りゅうえいのかん)』のようでした。

 高位の貴族はみな纓が後ろに垂れ下がる垂纓の冠をつけていたようで、今回の儀式でのお付きの人達も、垂れ下がる冠をつけていましたよね。

雛人形は元々天皇皇后両陛下を模して作られたものだったということを今回初めて知ったという…💦

そんな事を感じた今日でした。

また、今日の儀式をを見ながら、家族で話す機会はとてもいい時間だったと思います。

次の即位の際には、子どもが家庭を持っているかもしれません。

その時に、『両親と一緒に見た』という記憶が

残っているといいな…と思います。

令和に入り、大きな自然災害が起こっていますが、国民の幸せと世界の平和が守られる時代になりますように。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

脳・心臓・肺ドック

次の記事

区役所へ行くの巻