朔日詣り

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

天気予報によると、雨のマークも見られましたが、午前中は陽も射すこともあり、今日は黒い上着を着ていたので、太陽が当たると表面が暖かく感じる時もありました。

今日は7時30分前には家を出発して、家族で出掛けてきました。

この件はのちほどにするとして、今日は1日なので、一日詣りをしてきました。

今年の初詣から12回目の一日詣り。

一日に氏神様にお詣りすることを朔日参りということを最近知りました。

先々月ですが、神道の考え方の一部である『言霊』についての学びがあり、ともこの『と』の音には『土地』を意味し、生まれた土地と縁があり、住んでいる土地を大事にするという使命、役割があることを知りました。

生まれた土地の神様(産土神社)と、生活している土地の神様(氏神様)が変わらないのも、名前の使命からきているものかもしれません。

今まで、一日にお詣りしていましたが、更に、大切に思えるようになりました。

朔日参りは、前月無事に過ぎた1ヶ月を感謝し、新しい月の平穏無事をお祈りするとのことで、”一日”は感謝の祈りを捧げる日とした方が、神さまからも目をかけてもらえることができ、他の日よりもご利益いただけるとも言われているそうです。

神さまからも目をかけてもらえるとか、他の日とご利益が違うということまでは気にしていませんでしたが、感謝するのがやはり一日ということが気持ち的にもキリは良さそうです。

ここでも言霊が関係しているらしく、住所、氏名(どこの誰かわかるように)、お願い事は音(声)の出した方がいいようなので、今月からは声に出していいました。

また、お詣りする時間ははやり午前中がいいとか…。

今までも、午前中に行くようにはしていましたが、今日は、出掛けた帰りに行ったので、午後1時半位だったと思います。

新年からはさらに意識して午前中に行くように心がけます。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

12月のご予約可能日

次の記事

大嘗宮