他者の個性を認める

ご覧いただきありがとうございます。

東京都板橋区大山の自宅サロン

女性専用・1日1名様限定

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

セラピストのともこです。

今日は日射しはありましたが、風が冷たかったですね。

2月ってこんな感じでしたっけ?

さて、先日、午前中にちょっとストレスがあり、夜になって思い出し、イライラっとしているのが収まらず。

あー、何か香りに助けてもらおう…と、

ホーリーフ、マジョラム、オレンジ・スィート…と試したけど『うーん🤔』ピンとこない。

普段あまり得意な方ではないプチグレンを手に取り、香りが心地良く感じたので、ティッシュに垂らしました。

そして、残り少なくなっていたペパーミント、ラヴィンツァラ、ユーカリ・ラディアータを1つにまとめてあったものもティッシュに垂らし、枕元に置いたら、スーっと眠りにつきました。

芳香成分的には、エステル類が全体の50%以上占めており、そのうち酢酸リナリルが40%以上、リナロールも含まれてゴールデンコンビ。

その他にエステル類の強い抗不安作用の成分も含まれています。

イライラが収まるのは納得なのですが、そのイライラした事は、次の日位になると、私もそんなことでイライラするものまだまだだな…と感じていました。

プチグレンはもともとは成熟していない小さなオレンジの実から抽出されていた精油だそうで、他者との意見の食い違いからイラッとした私の未熟さと他者の個性を認めることを教えてもらったようです。

自分が必要としている香りは、本当に心地良く感じるのを実感しました。

そんな自分の味方や仲間になる香りを見つけるお手伝いがしたい、味方や仲間になれるようなサロンにしたいという思いから、同志という意味を持つ朋という字を使いサロン名を朋香(ほのか)にしました。

ご自分の香り探し、ぜひお手伝いをさてせくださいね。

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です