五行論とコロナウイルス/メリッサ

ご覧いただきありがとうございます。

 

東京都板橋区大山の自宅サロン

 

女性専用・1日1名様限定

 

ほのかな香りと優しいタッチでカラダとココロが和らぐ時間(とき)を…

 

aromatherapysalon

朋香(ほのか)

 

セラピストのともこです。

 

昨年の経絡から始まり(ここからいきななりスタートもですが💦)、東洋医学、漢方(和漢)の学びを現在も細々と続けています。

 

まだまだ、混乱してして、理解には程遠いのですが、五行とコロナウイルスについて書かれていたコラムがあり、とても納得したので、一つの考え方としてシェアさせていただきますね。

 

五行論とは、自然界の『五』要素(木火土金水)、『行』は『動き、巡り、働き』を意味し、お互いに助け合い、バランスを取りながら、変化し、生命を循環させているという考え方です。

 

下の図でお隣(前)は助けてくれる関係(相生)

木生火(もくしょうか):木は燃えて火を生む。

火生土(かしょうど):物が燃えればあとには灰が残り、灰は土に還る。

土生金(どしょうきん/どしょうごん):鉱物・金属の多くは土の中にあり、土を掘ることによってその金属を得ることができる。

金生水(きんしょうすい/ごんしょうすい):金属の表面には凝結により水が生じる。

水生木(すいしょうもく):木は水によって養われ、水がなければ木は枯れてしまう。

 

1つ飛ばしはいじめる関係(相剋)

木剋土(もっこくど):木は根を地中に張って土を締め付け、養分を吸い取って土地を痩せさせる。

土剋水(どこくすい):土は水を濁す。また、土は水を吸い取り、常にあふれようとする水を堤防や土塁等でせき止める。

水剋火(すいこくか):水は火を消し止める。

火剋金(かこくきん/かこくごん):火は金属を熔かす。

金剋木(きんこくもく/ごんこくもく):金属製の斧や鋸は木を傷つけ、切り倒す。

となります。

Wikipediaより

 

 

 

コロナウイルスは、太陽の王冠(コロナ)に似ていることから…ということは、五行的に考えてると、太陽=『火』

 

『火』が暴走すると『金』溶かします。

 

コロナウイルス(火)が蔓延することにより、経済(金)が溶かされました。

 

そして、『金』に属する臓器は『肺』。

 

肺炎が流行りました。

 

『火』の暴走を止めるのは『水』になります。

 

もし、『水』の働きが強かったら?

 

『水』の働きを強めるのは…?

 

水が属する季節は『冬』。

 

冬眠を(して大人しく)する=ステイホーム

 

…というわけで、ステイホームの結果、もうすぐ全国的に緊急事態宣言も解除が近付いてきています。

 

かなーり端折っていますが、そのように考えると、少しは頭に入ってきたような気がします。

 

コロナウイルスは、私に様々な考える時間を与えてくれたのは事実です。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

今日引いたアロマカードはメリッサでした。

 

昨日のレモングラスと同じで、ゲラニアール、ネラール(シトラール)の含有量が多い精油です。

 

3日連続で、この成分が入っている香りのアロマカードが出ているので、私に対するメッセージは、レモン様の香りなのかな…と感じます。

 

自分では感じていませんが、気持ちを落ち着かせる必要がありそうですね。

 

 

 
 

じっと考えてばかりいないで、そろそろ本気で行動しましょう。

(SACRED AROMA  CARDより)

 

 

最後までお読みいただいきありがとうございました😊

 

明日も笑顔が溢れる1日になりますように…✨

 

 

Follow me!

五行論とコロナウイルス/メリッサ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 悦子 より:

    五行論納得‼️

    冬にコロナ第二波説はあり得る

  2. honoka-tomo より:

    >悦子さん

    コメントありがとうございます😊
    お名前、フルネームでいただいていたので、名字を編集させてもらいました。
    勝手にごめんなさい…。

    変に納得しちゃいますよねー。
    招かれざる客ですが、来ますね…😭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です